横尾忠則

 
木版画(10)
     

全10件





     横尾忠則 TadanoriYokoo

      経歴

1936年  兵庫県西脇市に生まれる。
1956年  神戸新聞社に入社(〜1959)。
1969年  第6回パリ青年ビエンナーレ版画部門グランプリ。
1972年  ニューヨーク近代美術館にて個展。
1974年  第5回ワルシャワ国際ポスター・ビエンナーレ金賞。
1985年  第13回パリ・ビエンナーレ招待出品 第18回サンパウロ・ビエンナーレ招待出品。
1986年  パリ、ポンピドゥー・センター 「前衛芸術の日本1910-1970」に出品。
1993年  第45回ヴェネツィア・ビエンナーレの企画展に出品。
1994年  横浜美術館/グッゲンハイム美術館ソーホー 「戦後日本の前衛美術」に出品。
1997年  兵庫県立近代美術館/神奈川県立近代美術館にて個展。
2000年  ニューヨークADC殿堂入り。
2001年  富山県立近代美術館にて個展。原美術館にて個展。紫綬褒章を受章。
2002年  東京都現代美術館/広島市現代美術館にて個展。
2003年  京都国立近代美術館にて個展。
2005年  熊本市現代美術館にて個展。
2006年  パリ、カルティエ現代美術財団にて個展。
2008年  世田谷美術館/兵庫県立美術館にて個展。小説『ぶるうらんど』(『文學界』連載)で第36回泉鏡花文学賞を受賞。
2009年  金沢21世紀美術館にて個展。
2010年  国立国際美術館にて個展。
2011年  岡山県立美術館/高知県立美術館にて個展。旭日小綬章を受章。朝日賞を受賞。
2012年  ロシア、モスクワ市立美術館/イスラエル、ハイファ美術館  「ダブル・ヴィジョン―日本現代美術展」に出品。
2013年  神戸新聞平和賞受賞。西脇市名誉市民(第1号)の称号を授与される。豊島横尾館開館。
2014年  日本宣伝賞山名賞受賞。霧島アートの森にて個展。
2020年  東京都名誉都民の称号を授与される。
2021年  愛知県美術館/東京都現代美術館/大分県立美術館にて個展。