瀧下和之×北村和義  九谷焼コラボレーションへの歩み

2023/02 更新

(第一弾/2020年度「子」年デザイン)
毎年、大きな反響をいただいている
瀧下和之氏と北村和義氏コラボレート作品

「九谷焼フィギュア 鬼に金棒」


二人のコラボレートは、小松市にある北村氏の工房
「九谷竹隆窯」から始まりました。


 以前より九谷焼に関心があった瀧下氏が北村氏と手を組み、
九谷焼の新たな魅力、可能性を発信します。


二人の先生の経歴はこちらから >>




L I N K
瀧下和之 公式ウェブサイト
北村和義 公式ウェブサイト

2人の人気作家が初めて顔を合わせたのは
石川県小松市にある北村和義先生の「九谷竹隆窯」にて。

九谷竹隆窯は富山県利賀村の念仏道場を移築した工房であり、
東大寺の故 清水公照元管長と親交がありこの移築が実現、
内部の襖絵などは公照元管長によるものです。

    

以前より九谷焼に関心があった瀧下和之先生。
二人のコラボレートは、この「久谷竹隆窯」より始まりました。


 





Gallery Art Composition限定8体
「九谷焼フィギュア 鬼に金棒」



瀧下和之×北村和義コラボレート 「九谷焼フィギュア 鬼に金棒。」の第一弾は2020年、「子」年に発表されました。

ポリストーン(樹脂)の鬼フィギュアとも異なる九谷焼の質感。
背中の「干支」の絵にも注目です。

ギャラリー限定のこの作品は、瀧下氏の描いた干支の柄を背負った8点限りのお作品。
一年に一度、その年の干支が描かれた鬼たちは、その年ごとの様々な色で登場します。

 

 2020年度 「子」年 赤鬼
 2021年度 「丑」年 青鬼
 2022年度 「寅」年 黒鬼
 2023年度 「卯」年 緑鬼
 2024年度 「辰」年
 

作家名:
作品名:
限定数:
サイズ:
仕様:
技法:
瀧下和之・北村和義
色絵金彩 鬼に金棒。
8体
高さ21.5僉濂I13.5僉澑行12.5
共箱(桐箱に両作家による箱書きあり)
九谷焼
HP足の裏HP桐箱
本体足裏に両作家のサイン、金棒裏にEDナンバー入り


POINT「九谷焼フィギュア 鬼に金棒。」は2021年刊行、瀧下先生の最新画集に掲載されています。
 

コラボレート一覧はこちらから >>








九谷焼の主な制作工程

 

瀧下和之×北村和義。画家と九谷焼作家のコラボレートはどうやって生み出されるのでしょうか。

両先生コラボレーションでは九谷焼鬼フィギュアの他、様々な九谷焼作品を生み出しました。
ここでは、オリジナル作品の大皿の作り方を例に見ていきましょう。

瀧下氏が九谷竹隆窯に訪れた際に「絵付け」に挑戦しました!

今回はそんな瀧下先生の様子とともに作り方を紹介いたします。




・    ・    ・    ・    ・
 

1.呉須による線描き


北村氏のアドバイスのもと瀧下氏がさっそく筆をとり、 呉須(酸化コバルト)で絵柄を描き始めます。

  

・    ・    ・    ・    ・
2.構図のあたりをつける
3.図案を描く→焼成
4.色を付ける→焼成
5.金を塗る→焼成


北村先生のオリジナル線描が、瀧下先生の鬼の背景に。
繊細に描かれる図柄は、縁起の良い「青海波」や「七宝」などがモダンに散りばめられています。

保存されたくない画像

   

・    ・    ・    ・    ・
完成

線描色絵金彩皿「鬼ヶ島で鬼退治。」


制作には3-4か月を必要としました。


瀧下和之×北村和義《線描色絵金彩皿「鬼ヶ島で鬼退治。」》

・    ・    ・    ・    ・

 

上図の大皿は瀧下氏のデザインのもと、北村氏に制作して頂いた大皿です。
大皿いっぱいに、鬼たちが楽しげに遊んでいる華やかな様子が、九谷焼の作風とマッチしていますね。

背景の金は華やかな九谷らしい金彩。北村氏が得意とする線描を存分に楽しめる、コラボレートならではの仕上がりです。

この作品は「九谷焼フィギュア 鬼に金棒。」と同じく、
2021年に発売された瀧下和之氏の最新画集「桃太郎図3」にも掲載されました。




・    ・    ・    ・    ・


 浮世絵スタジオInstagramにて、
「九谷焼フィギュア 鬼に金棒。」の制作工程もご紹介しています。


 

 

作品紹介もしていますので、是非ご覧ください!
フォローもお願いします
 









 

「九谷焼フィギュア 鬼に金棒。」

そして 瀧下和之×北村和義のコラボレートの最新情報は、
今後とも 浮世絵スタジオ で発表していきます。


どうぞよろしくお願いいたします。




 浮世絵スタジオ 新商品お知らせサービス
通知サービスもよろしくお願いいたします。








 



 
両作家経歴

 
 瀧下和之 KAZUYUKI TAKISHITA
  経歴
1975年 熊本県中央町に生まれる ( 現 : 美里町 )
1999年 東京藝術大学美術学部デザイン科卒業
2001年 東京藝術大学大学院(描画装飾デザイン専攻、中島千波研究室)修了
2004年 地元の中央町が、隣接する砥用町と合併し「美里町」となる。自身のデザインした町章が採用される。
2005年 この年から画業に専念。
2006年 TOKYO FM 『STYLE CAFE』にゲスト出演
2007年 NHK BS ハイビジョン『俵屋宗達 永遠の風神雷神図』に出演
2009年 画集「桃太郎図」画集刊行
2011年 「JAPON:ISM」画集刊行
2012年 「桃太郎図いろはカルタ」刊行
2015年 「桃太郎図 2」画集、絵本「どんぶらこ。」刊行
2017年 「桃太郎図いろはカルタ2」刊行 ……UKIYO-E STUDIOでも販売中です!
2018年 画集「JAPON:ism 2」刊行
2021年 画集「桃太郎図 3」刊行
2022年                                                   
最近の展示会
2021年 個展(高松三越/上野松坂屋/津・松菱/福岡三越)
2020年 ヒノクニ(新宿高島屋)
個展(日本橋三越)
2019年 個展 刊行記念展(名古屋松坂屋/横浜高島屋/熊本鶴屋/アートフェア東京/大宮そごう/岡山天満屋/ギャラリー和田/
アートコンポジション)
2018年 個展(神戸そごう/千葉そごう/東美アートフェア/広島天満屋/福山天満屋)
え!からはじまる、ストーリー。(メナード美術館)
個展 刊行記念展(新宿高島屋/大阪高島屋/京都高島屋)
2022年                                                   
瀧下和之 公式ウェブサイト



北村和義 KAZUYOSHI KITAMURA

陶歴
1974年  石川県九谷竹隆窯に生まれる
1998年 石川県立九谷焼技術研修所 卒業
1999年 朝日クラフト展 入選 / 東京ニューオータニにて「隆、和義親子展」開催
2002年 第8回 現代美術展 次賞受賞
2003年 第8回 現代美術展 佳作受賞
2004年 静岡県伊東市、スーパーAOKIにて陶壁制作 / 日展初出品、初入選 黒彩「胡蝶の夢」
2006年 薬師寺管主 安田咲胤さん、執事 大谷徹奘さんと、インド佛跡巡礼に同行
第38回 日展「紫の雲路」入選 / 松井秀喜ベースボールミュージアムのオリジナル九谷焼グッズ作成
2007年 NHK「新・日本紀行」に出演 黒彩技法が取り上げられる
第36回 日展「悠久」入選 / 第46回 日本現代工芸展 テレビ金沢社長賞 受賞
2009年 ドイツ筆記具ブランド・ファーバーカステルの九谷焼ペン立て制作
九谷塾 SUPERKUTANI INSECT PROJECTに参加
2010年 第49回 日本現代工芸美術展 現代工芸賞 受賞 / 第66回 現代美術展 最高賞受賞
第42回 日展「方舟H」入選 / タカラ・トミーチョロQ30周年企画 九谷焼チョロQ作成
3代目 桂米朝 文化勲章 受章記念 九谷焼湯器作成
2011年 MADF00T0周年企画 九谷焼スニーカー作成 / 奈良薬師寺に作品収蔵
尾上梅幸・尾上松緑 追善公演の記念品作成
2012年 奈良薬師寺・奉賛会少年度 記念品作成 / 第4回日展入選
2013年 PCJ日本ポルシェクラブ 13年度記念 絵皿作成 / 日本テレビ「スッキリ」に作品を取り上げられ出演
九谷焼ベアブリック コラボレーション作品作成 / 第45回 日展「黒彩ストゥーパ」入選
2014年 ユニクロとコラボレーション 九谷焼作成 パリ店にてディスプレイ展示
新第1回 日展 入選 / 現代美術展審査委員就任 / 日本青年会議所TOYP大賞受賞
2015年  ユニクロがテニスプレイヤー ジョコビッチに贈る表彰状を九谷焼で作成 / 台湾 台北にて個展開催
アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」とコラボレーション
「エヴァンゲリオン初号機」をイメージした九谷焼を制作・発表
アクセサリー企画・販売 「agete(アガット)」とコラボレーション「九谷焼ジュエリー」を制作・発表
シューズブランド「REGAL(リーガル)」とコラボレーション
革靴をイメージした「九谷焼シューズ」を制作・発表                                               
2016年 金沢J2サッカーチーム「ツエーゲン金沢」の九谷焼サッカーボール製作九谷焼サッカーボール製作
ファッション・デザイン展示会「rooms」にてプロデューサーアワード受賞
2017年 日展会友に就任
アパレルブランド「コムサ」とコラボレーション、九谷焼柄とボタンのシャツ製作・発売
2018年 ユニクロ、ヒートテックのCMに出演
XFALGモンスターストライクとのコラボレーション九谷焼製作・販売
2019年 画家・瀧下和之氏とのコラボレーション作品発表
七代目尾上丑之助、襲名初舞台歌舞伎の記念品を制作
2022年                                                   
 北村和義 公式ウェブサイト