logo

― 今尚、世界的に評価をされている浮世絵作品 ―

北斎・広重をはじめとする浮世絵。
浮世絵は、絵師・彫師・摺師の三者によって制作された木版画です。
2007年11月、ロンドンのオークションハウス『クリステーズ』にて江戸時代に摺られた北斎『凱風快晴(通称:赤富士)』が世界の版画最高価格を塗り替える約6,840万円にて落札され話題となりました。

― 日本独自の素材と技術 ―

和紙・天然の桜材など日本独自の素材と彫師・摺師の手技にて制作される浮世絵は、『もの作り日本』の象徴的伝統工芸品でもあります。
しかし、リトグラフ・シルクスクリーンをはじめとする機械的に制作される技法は、安価に制作できることに対し、木版画は、全て職人の手による制作であることや高価な天然素材を使用する為、コスト高となり、日本の固有の技術でありながら出版の機会が著しく減少しております。

― 職人の技を継承することを目的とした事業 ―

弊社は、昭和・平成の木版画を担ってきた摺師を社内に迎え、現代の浮世絵を制作・出版し、社外の彫師・紙漉き職人・版木職人の仕事を増やし、木版画に携わる『匠』の技を継承する事の一助となることを目的としたUKIYO-E STUDIO PROJECTを事業展開いたします。